ビスケット – オンラインカジノ用語集

最高のオンラインカジノの評価
  • CASINO-X
    CASINO-X

    1か所!最高のオンラインカジノ!

  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    信頼できる公正なカジノ!

ギャンブル依存症を生む 公認ギャンブルをなくす会

2020年01月11日

なくそう!ギャンブル被害 会報第74号

本年こそカジノ阻止とギャンブル依存症をどうなくしていくかの重要な年と思われます。
丁度1年前の会報では、謹賀新年を「禁カジノ信念」と申しました。しかし、「金が信念」の安倍・松井らカジノ推進政治屋・企業屋は、ギャンブル依存症は客の責任という考えに凝り固まっています。賭博は自分の財産を自由に使う、だから本来取締りは不必要で法的規制はいらないという考えです。
しかし、企業が賭博を開帳して客を一方的に収奪しながら、客が財産の自由により処分したという理屈は、どう考えても正当とはいえません。賭博は人の弱点である射幸心を利用した欺罔という本質を持っているからです。
そして、射幸心を最大限利用してギャンブル依存症を生んでも荒稼ぎをするカジノは許されません。
昨年11月のBIEにおいて、国・府・市は夢洲万博の誘致に成功しました。すると、それまでは隠していましたが、夢洲IRカジノとセットで導入するものであることを松井・吉村首長ら自身が明らかにしました。全く市民を欺くものです。
夢洲万博については災害の危険性も明らかにされています。大阪を襲った台風21号による風雨と高潮は、関空や夢洲の埋立地を破壊しました。南海トラフ大地震と津波による災害は、半年間の万博やIRリゾートカジノへの来訪者数1日十万人の生命の危機となります。大阪は、大阪北部地震と台風21号による被害からの復旧・復興すら未だ出来ていません。それを無視して松井知事・吉村市長は海外へ赴き、万博誘致活動をしていたのです。
会報71号において、<夢洲で 酷災博をやる気なの 地震津波に 台風高潮> として夢洲地獄のリスクを指摘しました。
BIEへの申請書をみると、災害対策には一切触れていません。国と大阪府・市のトップは、
<浪速では 台風、地震 避けてくれ 夢から醒めずに2025年>
と、無責任に考えているのでしょう。

二、請求の理由
1.請求人らは大阪府民である。
大阪府(知事 松井一郎)と大阪市(市長 吉村洋文)は共同して大阪府大阪市IR推進局(局長 坂本篤則、推進課推進課長 井谷宣明)を設置して、いわゆるIRカジノを推進している。そのカジノは、夢洲にて事実上海外カジノ業者に運営させるべく活動している。
この推進局は本来刑法185条に該当する賭博関係行為を民間事業者に認め、日本人の来客を招き、賭博をさせる場を作らせることを企画しており、刑法上の違法行為をやらせようとしている。その賭博行為を推進局は、ギャンブルであるが娯楽と呼んでいる。しかし賭博は、最高裁判例でも明示するように、健全な労働意欲や勤労精神を害し、社会に多大な害を与え、国民の射幸心を煽りつ金銭を賭けさせる反道徳的、教育上の害悪なものである。
2.IR推進局は、リーフレットを約10万3400部作成し、大阪府内の高校の3年生と支援学校の生徒に配布しようとしている。しかしそのリーフレットは、刑法の定める賭博であるギャンブルの禁止を教育するどころか、ギャンブルを「娯楽」と明記し、高校生を含む若者に肯定させる反教育的なものである。
本来賭博たるギャンブルは、刑法の禁ずる反社会的なもので、府民の健康と社会的生活をも害する可能性が高いことを警告するべきである。しかるに、わざわざ成年ないし18歳にならばできるものとして競馬等の公営競技やパチンコを紹介し、娯楽と宣伝までしているのは反社会行為である。
3.そしてIR推進局は、ギャンブルの弊害に無知・無責任なため、今日ギャンブル等の依存症を専ら客の個々の問題でありとして捉えており、その原因をギャンブル事業者が生み出し、増加させることを全く隠している。そしてリーフレットの内容は、卑劣かつ悪質である。
4.また高校生や支援学校生が、「のめり込む」といった依存症等の病気になった場合の相談できる公的な相談窓口を案内しているが、本来こんな事で事足りるというものではない。
5.またこのリーフレットは、橋下徹前知事以下、維新松井知事や吉村大阪市長の進めるIRカジノが、家族社会と個人にもたらす深刻な弊害の訴えとカジノ反対の世論に対し、高校生を含む府民でも正しい付き合い方をすればギャンブル依存症にならないという責任転化を公費で行なうものである。
6.このような欠陥リーフレットは、知事・市長以下IR推進局の無知の下、住民福祉を図るべき府・市の使命に背くばかりか害悪をもたらすものである。まして、社会経験が充分備わっていない高校生や支援学校生に配ることは、全く許されない。
ところでリーフレットは、高校生用に1部あたり3円で10万800部、支援学校生用に1部あたり30円で2670部印刷されたとしている。その印刷コストだけを換算すると。100,800部×3円+2670部×30円=382,500円となり、合計で38万2500円の損失を与えていることになる。
更にIR推進局や各学校が各生徒に配布するための労力や配布コストを考えると、府、市に合計40万円の損害を与える。
7.よって、請求人らは本件の違法なリーフレットの配布により、さらに府と府民に損害を与えることの差し止めと、既に発生させたことが明らかな損害(印刷費38万2500円)を大阪府知事松井一郎、大阪市長吉村洋文及びIR推進局の責任者らにその損害を請求するよう措置勧告を求め、地方自治法242条1項に基づいて請求する。
パチンコ研究(15) パチンコ業界用語集

あ アウトボックス(受皿)、甘デジ、アタッカー、空台、余り玉、預玉カード、頭取り
い イブニング(→モーニング)、命釘、依存症、一円パチ、EGM、イベントデー
う 売上(1台1日3~8万円?)、打ち子、打ち止め、上皿、裏基盤、裏ロム、裏ハーネス
え 遠隔操作(パソコンとロム)、AT、LCD(液晶表示装置)、液晶ロム
お 落ち玉、オール一回交換、オケラ、オザム、大当たり、オールワン、お遊び台、オトモダチ
か 型式試験、カード(機)、回胴式、回転数、稼働率、勝ち逃げ、カップルシート、貸玉(機)、確率変動、完全抽選方式、確率400分の1、換金(所)、閑古鳥、回収台、改装、ガイア、亀井静香
き キズネタ、機歴(パチンコの人気や出玉歴)、共有自由、キャッポ(僑胞)、ギャンブラーズアノニマス(GA)、偽造カード、基盤検査、京楽
く 釘師、釘調整、釘帖、釘曲げ、釘読み、クレマンゴト(クレジット、満タンを利用するゴト)
け 景品カウンター、景品買取所、傾斜(4分5厘)、検定(シール)、激シブ、激アツデー
こ ゴト師(不正行為の仕事のゴト、特に詐欺犯人をいう)、高設定、攻略本、固定ハンドル
さ サブ基盤、サンド、(パチンコ玉の)サービス玉、三店方式、サクラ(詐欺賭博の共謀者)、サンエンジニアリング、サン電子、サンキョー、三洋物産、サンヨー、里見治
し 新装開店、出店妨害(パチンコの他店への妨害工作)、シマ、食事休憩、新型、新台、磁石、ジェットカウンター、CR機(ユニット)、ジョイコホールディングス、新海物語
す スタートチャッカ―、スロット、スランプ(ねかせ)、スペシャルタイム(ST)
せ セブン機、生活安全環境課、専属プロ、設定1~6、センサー、精算カード、セガサミー
そ 損(台、玉)
た 玉、玉拾い棒、抱き合わせ販売、タニマチ、タイアップ機、台、単発打ち、台叩き、ダイナム、ダイコク電機、大一商会、大都技研、タイヨーエレック、タバコ
ち 中央帝都ステージ、チップ、チューリップ、チンジャラ
つ つめ、通過センサー
て デジタル、データロボ、テラ銭、低玉貸、ディスプレイ、電波キャッチ、出玉調整、出玉モニター、電磁感知装置
と トンコ(店員が逃げること)、殿様商売、ドル箱、等価交換、ドーパミン、ドンチャン、特殊賞品、ドラム搭載機、特出し、土井たか子
な ナスカ
に 入場規制、似せ客、ニラク、ニック、ニューギン、西陣、日遊協(日本遊技関連事業協会)
ぬ 盗み玉
ね ネットオークション、ネカセ
の 納品業者、ノーヒット
は パチスロ、パチプロ、ハンドル、パンク、端玉、張り付き、早駆け、パッキーカード、販社、パチンコライター(作家)、ハネ物コーナー、パチンコアプリ、パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)、爆発台、爆裂機、ハーネス、初物ロット、パッキーカード、パチンコ依存症、バックアップ、パチンコ議員連盟、パチンコの日(11月14日)、ハッカー
ひ 日替わりイベント(ガセイベント)、引抜き、必殺シリーズ、平沢勝栄
ふ プッシュボタン、不正基盤、不正操作、プリペイドカード、封印シール、フィーバー機、フィールズ、ブドウ状、Vゾーン、ブラ下がり、ブドウ打ち、藤商事、風適法
へ ヘソ釘、弁当箱(アウトボックス)、変則打ち、平和(メーカー)
ほ ホールコンピューター(ホルコン)、ホールコンサル、ホールスタッフ、保留ランプ、保通協(保安電子通信技術協会)、保安課、ボーダー回転
ま 負け、正村竹一、マックス機、マリンちゃん、負け客、枕営業、マネロン、マルハン
み 見せ台、右打ち、ミニカジノ、水島年得
む 無制限、無人機、室伏哲郎
め メダル、メダルチギ、メイン基盤、メーカー、名簿屋
も モーニング(お座り一発大当り)、持込コイン、持ち玉無制限
や ヤラセ、ヤクザ、役モノ、山佐(メーカー)、山本鎭彦
ゆ 優先入場券、有名人台、遊技、ユニバーサルエンターテイメント
よ 四分三厘、呼出(ボタン)、横流し、四店方式
ら ランプ、来店ポイント、ライン登録
り 輪番休業、リカバリー、リーチ、両替機
る ルーム監視
れ レギュラー、連チャン、連発機(式)
ろ ロイヤリティ、ロム
わ ワナ

パチンコ短歌
子供の遊びゲームであったパチンコは、昭和22年頃からタバコのなど賞品目当ての大人のゲームとなった。以来、公営競技と並ぶギャンブルゲームとなり、パチンコに憑りつかれる人が増えた。パチンコは元々景品目当てのゲームだったがヤクザの景品買いが生まれて賭博化した。
「昭和萬葉集」に採用されたパチンコの短歌には次のものがある。昭和20年代から60年以上を経た現在ではわかりにくい点もあるが考えてほしい。
・徳川末期のにおいたたよう街なのに パチンコの音流れてきこゆ(山形義雄 昭和28年)
……幕末と終戦後の同じような臭いとは何でしょう?
・遊びにてとりし煙草のありあるを 喫みつつけをりこの五日六日(長谷川銀作 S34)
……パチンコの景品の煙草の「光」や「ピース」喫煙を続けるのはニコチン依存
・壁一重百台のパチンコを打つ音は 阿修羅の如くわれをさいなむ(大藤春鳥 S29)
……90ホン超の轟音でもやり続けるパチンコは悪神のごとくなのか「われ」のことか
・やけくそになり パチンコの玉打ちあげる 疲れ疲れて風巻く夕べ(町田道雄 S27)
……依存症の重症である人は多くいた
・パチンコより戻らぬ夫に苛ちつつ 昼飯しぬきて一人野菜売る(阿井芳子 S28)
……パチンコ依存の妻の悲劇はパチンコ出現と共に
・繰り返しパチンコ屋より聞え来る 幸福は必ず来るという歌(神田悌三 S30)
……軍艦マーチでなく幸福の歌とは?
・破れかぶれになりきれぬ わか手の中のパチンコ玉は にちやくちやとせり(華津也子 S41)
……玉を手に持って入れている時代のパチンコ台は連発機で一度消えたが

本紙は宝くじに厳しい眼を向け続けている。戦後の宝くじについての具体的エピソードを46号15頁に紹介した。
今回、1947年の当せん金付証票法による「日本政府 特第二回宝くじ」と「日本政府 特第三回宝くじ」の券を入手した。受託銀行である日本勧業銀行が発行している。
<実寸大>

最高のオンラインカジノの評価
  • CASINO-X
    CASINO-X

    1か所!最高のオンラインカジノ!

  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    信頼できる公正なカジノ!

日本政府 特第2回宝くじ 日本政府 特第3回宝くじ
抽せん日 昭和24年1月28日 昭和24年4月25日
販売額 1枚20円 1枚20円
発行枚数 1500万枚 1800万枚
当せん金品
(抜粋) 1等50万円(60本)
~6等20円(300万本)
奨品 ホームスパン服地1着分
(4500本) 1等50万円(60本)
~6等20円(360万本)
A賞 御召一反(540本)
B賞 絹サージ1着分(1800本)
C賞 服地(アルパカ(900本))
D賞 婦人服地(3600本)
特筆すべきは裏面に記載のように、当せん金以外に「奨品 ホームスパン服地一着分」やA~D賞として服地が設定されている点である。物資不足の時代を反映している。
また、券は実寸大画像のように非常に小さく、紙不足の時代であることもうかがえる。トイレの落し紙にも使えないハズレ券はほとんど捨てられているだろうから貴重なものといえる。

昨年12月、オーストラリアのモナッシュ大学のリビングストン上級講師(以下、氏)が、大谷大学の滝口直子教授の案内と通訳により、北海道や大阪で講演された。
1.氏は、まず自らはギャンブルからの助成金を受け取っていないとして、公的助成や非政府組織の関りについて述べた。実は、日本の大学・研究者は業界から援助・利益を得ても申告をしていないことが多い。既にギャンブルをめぐる多くの学者は、そのギャンブル事業者から資金や特別の地位を得ている。大阪の一部教授やカジノコンサルタントを思い浮かべられる。
2.続いて氏は、オーストラリアのギャンブル界の実情とその原因、さらにギャンブル依存の程度について、病気といえる高度リスクの問題ギャンブラー(1%)、中程度のギャンブラー(3%)、低リスクのギャンブラー(9%)がいて、高度の者は周辺に6人、中程度の者は3人、低リスクの者でさえ1人の他人に被害を与えていること、オーストラリアの一人当たりEGM支出が世界一であることを指摘された。さらに、問題ギャンブルのモデルを説明され、EGMは機械からして計画的に依存させるように「当りのニアミス」を多く作っていること、ギャンブル依存はうつ病、アルコール依存に次いで深刻な病であり、大麻依存より何倍も深刻であることを示された。
3.そして、氏は「問題ギャンブル」「責任ギャンブル」は産業側の生みだした言葉であるとし、ギャンブル依存を客の自己責任と思わせていること、そして業者とEGMが被害を生み出していること、ギャンブル依存はこれを生み出す「上流」から防ぐことが重要だと指摘された。
今もギャンブルをさせられた客の問題とする考えが「ギャンブル産業」、カジノとギャンブルを承認する「政府・役人」を支配している。これが如何に誤っているかを示された。私たちはこの「客の責任ギャンブル」論を導入してはならないのである。
次に氏は、「責任ギャンブル」は政治家を腐らせ、モンスター企業を生み出すとした。そこには、ギャンブルが組織犯罪やマネロンを生んだ反省がないとされた。ギャンブルにかかる多くの研究者がギャンブルのデータ、その他の贈り物で影響を受けたり、慈善活動が金でギャンブル頼りになっていることも嘆かれた。
4.氏は、12月10日、大阪弁護士会でも講演された。オーストラリアでのEGMメーカーと市民との裁判も詳しく紹介された。残念ながらその裁判で原告は敗訴となったが、EGMの詐欺性、市民収奪性を問う斗いとなったという。
実は、その裁判の根拠となった学者の見解や現在のギャンブルを根本から否定できない裁判官の考え方を支配しているのは、現代ギャンブル社会をやむなしとする現状肯定と思われる。
(井上)

<ギャンブルが 生み出す弊は客につけ これを責任ギャンブルという>
<依存症 生みだす被害 周辺の 10倍の人に及ぼしている>

アラカルト ギャンブルジョーク集
お正月ですので、今回の会報は少し“お遊び”を増やしました。
賭博ゲームは古くから多種多様で、今では行われておらず聞きなれないものもあります。全部知っていたら“病気”かも。
カジノ ・タキシード、ドレス必着 カジノでは 加えて大金 お願いします (ドレスコード)
・お金持ち VIPルームはいかがです ハイローラーは大歓迎 (ジャンケット)
・カジノでは レディース&ジェントルマン 負けてもくやしい顔はしないで(モナコ)
・チップより 高いビスケットいかがです ン十万でも億単位でも (非課税カジノ)
ルーレット ・欧式(0~36)に ゼロを増やして アメリカン (ルーレットの語源はフランス)
・ポケットの 数と並びて 賭ける法 ブール、ツインにバントトロアも(賭け方いろいろ)
・ルーレット 16世紀流行し 上流貴族の社交の場 (回転盤)
・ギャンブル化 弊害過ぎて ほとんどの国 禁止となりし (観光国は例外)
カードゲーム ・バカラとは イタリア由来の賭けゲーム 大きい金のギャンブルになる(9に近いと勝ち)
・プント(プレイヤー)から バンコ(バッカー 親)に賭けるもの(プントバンコの名の由来)
・シェルマド、バカラバンクにミニバカラ 賭人増やす ギャンブルになる
・「21」越えず近いか 競います ブラックジャックは心理戦でも
・ポーカーは 賭け金せり上げ争いて その変型は様々多し
・3枚目 前の2枚に納まるか レッドドッグというゲーム
・カローキは 英国カジノのカードです ジョーカー使い 6人まで
・ラスベガス パイゴウポーカー 人気あり ポーカーハンドで 優劣競う
サイコロ
ゲーム ・クラップス 2個のダイスでポイント目 その目再現 勝ちと負け
・シックボー 3個のサイコロ マカオ発 大小という 簡単ルール
・チャカラック バンカフランセサ スウェディシュ 今はすたれて昔のゲーム
・ちょぼいち 天采 丁半 チンチロリン お花 ばい独楽 どんころ独楽
マシーンゲーム ・スロットは カジノ収益大半に EGMはコンピューター化
・コインから カード化方式進めます 日本で進む パチンコ・パチスロ(CR)
・仕組まれた コンピューターのEGM 依存症を増やしてく
籤・マスゲーム ・宝くじ ロッテリー トトカルチョ ナンバーズ ビンゴに toto BIG
・パチンコに 日本で繁栄 パチスロも スマートボールもあったけど
・紋合わせ 宝引 頼母子 銭賭博に 干支合わせ 麻雀 伝助 (昔の籤、賭博)
競技ギャンブル ・日本では 競馬 競輪 オートレース モータボート の4つを公営 (4K)
・世界では 最も多い競馬です ローマ時代の歴史は古く
・18C ダービー伯の始めたる サラ3歳の 有名レース (ダービー)
動物利用 ・動物を使ったゲーム 数多し 牛、犬、兎 ラクダにネズミ
・鳴き声を競わすウグイス メジロから 九官鳥にオウムまで (虫の音も)
・闘鶏は 鳥合わせとも 闘牛も 昔は獅から ハエトリグモまで
人間競争 ・拳闘に相撲 競走 レスリング 投擲(槍投げ) 弓射 剣闘も (裏に賭けあり)
・囲碁 将棋 盤双六に 合わせ物 なんこ 聞香 闘茶 虫聞き
かるたゲーム ・よみ めくり ウンスン 天正 すべ山かるた
きんご 花札 おいちょカブ 六百間から バッタまで

おみあ公営(こうえい)理由(りゆう)の宝(たから)くじはね もろに無知(むち)な人(ひと)へ
つけゐる、酔(よ)わす、依存(いぞん)病(やま)いを増(ふ)えさせて ほめれぬゑ (51文字)

お 億円の当たる店だと ウソ看板 つ 罪の税ともいわれます
み 未成年者へ発売、購入規制なし け 景品で客集めた昔
あ 当て方の本 詐欺師売る ゐ 一般財源化した収益金
こ コンビニも売店 実に1万店超 る 類似くじ増やして常販化
う 売場の広告 夢ばかり よ よく当たる券売る店ほどハズレ売り
え 縁起かついで くじ神棚へ わ 我が県で買ってくれよと広告し
き キャリーオーバーで客つなぎ す 数字選択式ナンバーズ3,4
り 略奪的ギャンブリングの一つ い インスタントくじからスクラッチくじ
ゆ 夢売ると ほとんどカラのくじを売り そ 総務省利権の下で天下り
う 売る受託一手引受け みずほ銀行 ん ん!がない 当たらない
の ノウハウは神頼み や 止めれぬ利権の普遍化
た 宝くじ協会に天下り ま 万単位くじ買う 重い依存症
か 勝札と負け札売った昭和20年 い 隕石に当たるより難しい億の当たり
ら ラッキーを願うしかない を 教える努力を馬鹿にする
く 9月2日はくじの日に ふ 不当広告から 詐欺広告まで
じ ジャンボくじは儲けもジャンボ え 江戸時代 唯一認めた 富のくじ
は 発売権は都道府県と政令市 さ サッカーくじとtoto スポーツくじ
ね 年末の最後にかけて夢破れ せ 戦争資金 戦災復興と続けられ
も もっと当てたい? もっと買え て 出たら目 千万が一
ろ ロッテリーよりロトくじ5,6,7 ほ ボッタクリ 55%控除率(配当45%)
に 二千万に1本の5億円くじ め 女神で販売戦略 利用する
む 昔「富札」 今「宝くじ」 れ 連番はバラくじよりも当たらない
ち チョットが も一度もう一度 ぬ 濡れ手に粟の発売元
な 並んでも当たる店などありません ゑ 絵描いた夢10億円へ
ひ ビッグ ビンゴ 貧乏くじ
と 「当分の間」と宝くじ発売70年余
へ 減らして 宝くじ依存

2020.12.3 文春 万博とカジノを誘致 大阪夢洲が背負う「日本のモナコ」というビッグドリーム
12.4 AERA 大阪万博で「カジノ誘致」安倍政権と松井府知事の“密約”とは?
ヤフー 大阪万博「2兆円効果」の前に懸念される200億円の「火種のもと」
毎日 万博会場の夢洲、「モナコのように」吉村・大阪市長が意欲
産経 カジノ面積はIR建物の「3%未満」 政府有識者会合が政令方針
12.5 ヤフー パチンコ店内ATMに警察庁担当者も苦言。引出額制限機能も依存症逆効果
12.6 ヤフー 日本にカジノが出来ても5割以上は「遊びに行かない」などの声
12.7 週プレ 万博開催決定の陰に潜む巨額の財政負担 一番痛手を被るのは大阪市民だ!
12.10 デイリー新潮 ついに手を組んだ?共産党系「反カジノ集会」に登場した“ハマのドン”
関テレ 【特集】“家庭内窃盗”を繰り返し 精神的に家族を追い込むギャンブル依存症
12.11 SPA! ギャンブル依存症とパチンコ税、そして久里浜医療センターの嘘
産経 IR、年明け事業者選定手続きへ 松井知事が意向明かす
12.12 毎日 大阪万博展示館30ヘクタールを21年度造成 推進本部会議が初会合
産経 万博・IR、来年5月に大阪で大規模展示会
長崎 IR建設投資1000億~数千億円 民間事業者試算
MBS カジノ大手業者(サンズ)が府市を表敬訪問 大阪万博決定後初めて
12.13 ヤフー メルコCEO 日本のIR計画やパートナーシップを語る
ヤフー シスターが学費6千万円を横領 ラスベガスで散財/アメリカ
朝日 地元商議所も推進に転換 万博決定でカジノも加速?
12.14 <当会 会報第73号発行>
女性自身 万博とカジノで共倒れ 荻原博子が危惧する「大阪の将来」
ヤフー サッカーはオンラインカジノの重要な収入源 スポーツと賭博の深い関係
12.16 毎日 狙いはカジノ? 巨費投じる大阪万博の「うさんくささ」
ヤフー 「世界一ギャンブル依存症が多い」この国でカジノが失敗する理由
12.17 長崎 ハウステンボス澤田社長、IR「慎重」発言 行政と微妙な温度差
12.20 長崎 IR売り上げ最大2752億円 民間事業者が年間推計
朝日 夢洲に55階建てタワー駅ビル構想 大阪メトロが発表 総工費1000億円超
産経 「万博」だけでは投資の呼び水にならず
テレ朝 “頭脳スポーツ”麻雀の普及へ 自民が議員連盟発足
12.21 毎日 国、2020年カジノ予算に29.5億円、万博に5.7億円
朝日 IR「大阪・横浜有望」 マカオのカジノが進出に意欲
産経 有力候補・横浜、カジノ誘致に慎重姿勢のまま 経済界も割れ…
ヤフー さいたま市が依存症治療の専門・拠点機関を選定-市外の県立精神医療C
12.23 毎日 IR計画、3地域が提出へ 大阪府・市、和歌山県、長崎県
12.25 産経 寝ている乗客から財布盗む 容疑の71歳男逮捕 ギャンブル資金欲しさに
12.26 朝日 (聞きたい)IR、日本の市場どう見る 元ラスベガス市長ブラックハート氏
徳島 徳島県警警察官3人、金銭賭け寮でマージャン

〇カジノ予算 政府のカジノ関連の2019年予算は29.1億円、内訳はカジノ管理委員会準備2.5億円、運営費用25.6億円(委員5人と職員95名の人件費9.1億円、規則作成経費5億円、情報システム構築事務費9億円等)等。
〇万博予算 政府の万博調査の予算は5.7億円(万博参加呼びかけの調査等)。2019年内にBIEに登録申請する(1250億円の3分の1は2022年度予算見込)。一方、大阪府・市は2019年度に150億円超の予算を計上している。
〇カジノ万博開発 大阪府市は夢洲駅のため、カジノ業者(サンズ、メルコ)に200億円の支援を求めた。また、大阪メトロは夢洲に高さ275mのタワービル建設、建設費1000億円超を2024年に整備する構想を発表した。カジノ万博に向けて295億円の新車両、中央線汚駅改装に300億円など、万博関係施設費をどんどん増やそうとしている。このようにカジノ万博は税金や消費者負担で開発事業を進めるものであることがわかる。
<夢洲の万博誘致を勝ちえたり 隠したカジノ 露骨に宣言> (マズイ一路)

最高のオンラインカジノの評価
  • CASINO-X
    CASINO-X

    1か所!最高のオンラインカジノ!

  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    信頼できる公正なカジノ!

最高のオンラインカジノのレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: